ニュース

HOME > ニュース

ニュース

2020年

2020.10.01
赤穂工場にて社内7S発表会を行いました。
昨年までの5S活動に省エネ・セーフティの2Sを追加した7S活動として、工場内のセクション別全16グループの各リーダーより 1年間の活動の成果を発表していただきました。
今年は新型コロナウィルス感染症対策のため、関係者のみの現地参加およびリモートでの配信となり、例年にない少人数での発表会となりましたが、 どのセクションも工夫に満ち溢れた発表で審査員を悩ませていました。
来年度も引き続き7活動を推進し、よりクリーンで生産性の高い工場として、全国にアピールできるよう 社員・従業員一丸となって活動に取り組んでいきます。


2020.07.01
この度、炉盛(上海)有限公司を閉鎖し、本日、新たに上海駐在員事務所を開設しました。
営業活動や市場調査・開拓等はこれまで通り行い、中国拠点のネットワークを維持することで、 中国をはじめアジアでの事業展開をお客様の近くでこれまで以上にサポートしてまいります。
ロザイ工業株式会社 上海駐在員事務所
(英文名称)ROZAI KOGYO KAISHA, LTD. Shanghai Sub-Branch
住所:浙江省嘉興市南湖区亜欧路851号45-806室
(英文住所)No.851 Yaou Road, Jiayuan-Oriental City 45-806,Jiaxing city, Zhejiang Pro. China zip code:314000
電話:(86) 185 0167 6318
代表:権 永吉
E-mail:quan@rozai.cn
事業内容:工業炉設備・関連部品・耐火物原料の中国国内営業と市場調査・開拓

2020.06.01
通常営業再開についてのお知らせ

平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申しあげます。
緊急事態宣言の発令を受け、規模を縮小しての営業を行っておりましたが、
6月1日(月)より通常営業を再開いたします。
通常営業再開にあたっては、お客様、関係者の皆様および当社従業員・ご家族の
健康、並びに安全確保を最優先とし、新型コロナウイルス感染症に対する防止策を
徹底し、下記の対策を講じてまいります。

【当社従業員対策】
・マスクの常時着用
・出勤前の検温、健康チェック
・こまめな手洗い、手指のアルコール消毒
・事業所および工場内の消毒、換気
・時差出勤

【ご来社時のお願い】
・ご来社の際はマスクの着用をお願い致します
・玄関入口に設置しておりますアルコール消毒液での手指の消毒をお願い致します

withコロナで生きていくために、ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
2020.04.06
緊急事態宣言が発令された場合の当社の対応について

当社は現在、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、時差出勤等を活用し、感染防止に努めております。
また、出社する従業員に関しましては感染症対策に充分配慮した勤務を励行しております。

今後、政府が緊急事態宣言を発令し各自治体が措置を要請した場合に備え、
当社の方針を以下のとおりご報告いたします。

1. 感染拡大防止策について
現在、当社では、次の対応を行いながら感染拡大に努めて営業を行っております。
・不要不急の出張禁止
・時差出勤
・リモートないしオンラインでの商談・打合せ・会議・面接
・従業員のマスク着用、手指のアルコール消毒の徹底

2.緊急事態宣言が発令された場合の対応について
・出社は最小限の人数に限り、その他の従業員は在宅勤務いたします。商談・打合せ等はリモートないしオンラインでご対応可能です。担当者へご連絡ください。
・不要不急のご訪問はご遠慮ください。やむを得ずご来社される場合は、事前に担当者へご連絡をお願いします。

関係者の皆様および当社従業員・ご家族の安全確保を徹底しながら、
できる範囲でのサービスを提供してまいります。

皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
2020.03.11
日刊工業新聞に当社 赤穂工場のRPA導入事例が掲載されました。
当社は2018年より、働き方改革の一環として業務効率化を目指し、RPA導入に向けて取り組みを進めてまいりました。
この度、製造工程に加えて、事務作業もシステム化したことにより、90分かかっていた作業が2分に短縮されました。
今後も既存のやり方にとらわれない方法を模索しながら、働き方改革を進めてまいります。
2020.02.27
日刊工業新聞は現在、現状維持にとどまらず、更なる成長に向けて新たな挑戦に取組む大阪の優良企業を特集しています。
当社もその一企業として、IoT・AIを活用した操業支援システムの開発や働き方改革への取り組みが紹介されています。
当社は今年の8月で創立73年を迎えます。顧客満足度、従業員満足度を高めることで、100年企業を目指していきます。

日刊工業新聞 拡大記事はこちら
   

2019年

2019.12.28
12月28日、RK Synergy Groupであるロザイ工業と日本鏡板工業の合同で、今年も「餅つき大会」を行いました。
恒例のおもちゃ抽選会も開催され、従業員の子供達も多数参加してくれました。
このような行事を通して、普段仕事では接することのない方達とも交流を深めることにより、新たな価値を創造してまいります。


2019.11.25
11月25日、「RK技能競技会」と題して、当社が所属するRK Synergy Groupにおいて、溶接の技術競技会を行いました。
この競技会は、大会を通してグループ内の交流を図ると共に、技術者のモチベーション向上と更なる技術の研磨および 検査技術の向上を目的として開催されました。
日本国内だけでなく、海外からもグループ企業の社員が一堂に会したのは初めてのことで、グループの在り方を考えるいい機会となりました。
また、一つの競技に真摯に向き合うことで、お互いをリスペクトし合い、単なる懇親会では得られない一体感を持つことができました。


2019.11.06
10月21日~25日の4日間、「トライやる・ウィーク」として赤穂西中学校の2年生5名が赤穂工場で就労体験を行いました。
学校・家庭・地域の三者が連携する「トライやる・ウィーク」は、地域とつながる職業体験を通して、 働くことの厳しさ、楽しさ、充実感を味わう中で、人から感謝される「労働」とは何かを模索し、 進路選択の足掛かりとすることをねらいとしています。
この就労体験で「働くことの意義」を少しでも理解してもらえたなら、うれしく思います。


2019.10.25
10月17日(木)~18日(金)にグランフロント大阪コングレベンションセンターで開催された 『 サーマルテクノロジー2019 (第4回 工業炉・関連機器展&シンポジウム) 』へ出展しました。
今回は初めてのグランフロント大阪での開催ということもあって、沢山の来場者の皆様に来ていただくことができ、 展示した断熱ハンガー煉瓦のリーフレットが全て無くなるという嬉しい悲鳴もありました。
お客様と直に接することができ、貴重なご意見を聞く機会になりました。
関係者の皆様、ご覧場いただきました方々、ありがとうございました。


2019.10.21
10月15日~18日の4日間、相生産業高校2年生の生徒3名が赤穂工場でインターンシップを実施しました。

工場見学のほか、ロボットアームを操作してのレンガ移動や製品の検査業務、強度試験等も体験していただきました。 参加生徒は非常に優秀で、4日間真剣に業務を体験していただきました。 ものづくりの大切さや、仕事への情熱を少しでも理解してもらえたのではないかと感じています。 インターンシップでの体験が今後の進路を決定する参考になれば大変うれしく思います。

4日間お疲れ様でした。


2019.09.06
10月17日(木)~18日(金)にグランフロント大阪コングレベンションセンターで開催の 『 サーマルテクノロジー2019 (第4回 工業炉・関連機器展&シンポジウム) 』へ 出展します。
  本展示会は、(一社)日本工業炉協会が主催いたします工業炉と関連機器の 製品・技術展示会および セミナー発表と講演会で構成する関西からの情報発信イベントで、ロザイ工業は 高速高性能ガスバーナーをはじめ人気を誇る燃焼機器と、特殊耐火煉瓦他を展示しま す。
  工業炉の老朽化や周辺機器でお困りの方はぜひお立ち寄りください。

公式サイトはこちら
アクセスはこちら


2019.6.04
赤穂工場にて社内5S発表会を行いました。

耐火物を年間1万4000t生産している赤穂工場では、5S活動に力を入れいており、 年に1度、活動の成果を発表する5S推進活動発表会を開催を開催しています。

工場内のセクション別全16グループの各5Sリーダーが成果発表を行いました。 今年で5年目となるこの5S推進活動は整理整頓に留まらず、統計的手法を用い、 使用頻度によって保管場所を変えるなどのレベルにまで達し、日々レベルアップしています。 5S活動の推進により、工場内がきれいになり、御来場のお客様に喜んでいただける だけでなく、従業員の自信と誇りに繋がっています。


2019.3.12
当社の『窯業事業部』は、4月1日より『セラミックス事業部』へと 名称変更致します。
弊社の販売品種が耐火物だけではなく、多岐にわたってきたことにより 広義的にセラミックス製品を製造販売する部として新たにセラミックス事業部 としてスタートいたします。
お客様の様々なニーズにお応え出来るよう、より一層の努力と研究開発を進め 日々精進して参りますので、変わらぬお引き立てのほど、どうぞよろしく お願い申し上げます。
2019.1.10
1月10日付 日刊工業新聞に赤穂工場の新システム導入の記事が掲載されました

本システムは、今年度採択されたものづくり補助金を活用し、業務を効率化させることで 生産性を向上させるためのものです。今後もロザイ工業は、様々な業務効率化を進め、働き方改革や 社会への貢献を進めて参ります。

   

2018年

2018.12.29
12月29日にRKシナジーグループであるロザイ工業と日本鏡板 合同で
毎年恒例の『餅つき大会』を中島工場で行いました。

今回は両社の技術を集結し、実に約6ヵ月の合同プロジェクトで完成した、200人分は作れる 巨大パエリア鍋を作り、シェフに出張して頂いて本格パエリアを作って頂き、お餅と共に参加した皆さんに振舞いました。
社員のご家族も多数参加頂き、楽しいひと時となりました
2018.12.7
11月27日~29日にインテックス大阪で
「中小企業 新ものづくり・新サービス展」に出展行いました。

この展示会は、過去にものづくり補助金に採択された製品やサービスの 販路開拓を目的とするもので、様々な業種の中小企業が570社も出展 されていました。 これまで、異業種の展示会に参加経験が無く、どうなることかと心配でしたが、 様々な方にブースにお立ち寄り頂き、とても良い経験となりました。





2018.11.25
赤穂工場で社員の家族向けに「工場見学会」を行いました。
お父さんお母さんご主人奥さん、また、お子さんが、どのような 製品を造っている工場でどんな仕事をしているのかをご家族の皆様に 知って頂くとともに「ロザイ工業」に安心して働いて頂くための主旨で 9家族26名(内子供14名)に参加頂きました。
初めての試みでしたが、社員9名がボランティアで工場を案内し、ショベルカーの 実演や運転席での記念写真では子供達から歓声が上がっていました。


2018.11.12
先日ご案内致しました「大阪のものづくり看板企業」企画展in MOBIO 2018に 出展されている企業のうち8社が、11月9日に製品・技術のプレゼンを行う「大阪 のものづくり看板企業」 Meeting in MOBIO 2018にて参加して参りました。
工業炉第1部の平井主任が、ロザイ工業の展示ブース前で企業説明と展示物である コンパクトリジェネバーナのプレゼンを行い、その後 多数の企業様や産業支援 機関の方々へ、詳細の説明や交流を深めて参りました。

クリ・コア東大阪内のMOBIO(モビオ)ものづくりビジネスセンター大阪 で開催されている本企画展は、11月29日まで開催しています。 当社をはじめ、大阪の優れた技術が多数展示されていますので、 お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください(入場・見学無料です)

当日の情報はこちら


2018.11.08
11月1日、11月5日の「津波防災の日」にあわせ、内閣府、消防庁及び
気象庁からの働きかけにより、中央省庁や地方自治体のほか、民間企業や個人も
幅広く対象にした緊急地震速報の全国的な訓練が実施されました。

赤穂工場も毎年東日本大震災の3月11日前後に防災訓練を行っていますが、
今回の訓練に参加しました。

地域で大規模地震発生、津波警報が発令された想定で、避難経路の確認だけ
でなく構内放送の聞こえ具合や非常時の行動確認ができました。


2018.11.06
「大阪のものづくり看板企業」企画展in MOBIO 2018 に出展しています
  本展示会は、以前ご案内致しました「大阪ものづくり優良企業賞」の
  受賞企業のうち17社が出展する企画展で、東大阪市役所の横にある
  クリ・コア東大阪内のMOBIO(モビオ)ものづくりビジネスセンター大阪
  で開催されている企画展です。
  当社をはじめ、大阪の優れた技術が多数展示されていますので、
  お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください(入場・見学無料です)

出展企業はこちら
アクセスはこちら


2018.11.05
今年度も「トライやる・ウィーク」の一貫として赤穂西中学校の4名が赤穂工場で 5日間の就業体験を行いました。

「トライやる・ウイーク」は、赤穂市内の中学2年生が地域とつながる職業体験を
通して、働くことの厳しさ、楽しさ、充実感を味わう中で、「労働」とは何かを
模索し、進路選択の足掛かりをつくることを目的とした就労体験です。
ロザイ工業は子供たちの輝かしい成長を応援しております。
「神戸新聞NEXT」の掲載記事はこちら→


2018.10.09
この度、「大阪府ものづくり優良企業賞2018」および「知的財産賞」の受賞が決定致しました。

本賞は、大阪中小企業顕彰事業実行委員会(大阪府・大阪府商工会議所連合会・大阪府商工会連合会・公益財団法人大阪産業振興機構・地方独立行政法人大阪産業技術研究所)主催、 (後援:近畿経済産業局・中小機構 近畿・大阪府中小企業団体中央会・日刊工業新聞社・日本経済新聞社大阪本社))の表彰事業で、下記選定基準により選定されます。


●優良企業賞
大阪府内に本社を有するものづくり中小企業で「高度な技術力」を有する企業、「高品質・低コスト・短納期」など総合力が高い企業、市場で高い評価委を得ている企業など、今後の大阪産業の活性化と地域社会への貢献に資することが期待される企業

●知的財産賞
知的財産賞は、上記優良企業賞に先行された企業の中から、特許権を事業化、活用する企業で、高い評価を獲得した企業


本表彰に恥じぬよう、今後も精進して参りますので、より一層のお引き立てのほど、どうぞよろしくお願い致します。



◆受賞企業一覧
http://www.pref.osaka.lg.jp/keizaikoryu/monodzukuri/yuryokigyosyo_2018.html

◆報道発表
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=32305
2018.10.01
この度、第一回「学生に教えたい“働きがいのある企業”大賞」 奨励賞(元気なものづくり企業賞)を受賞致しました。

本賞は、一般社団法人大阪府経営合理化協会 主催(後援:近畿経済産業局、大阪府) の表彰で、先進的な中堅・中小企業17社が各部門賞を受賞し、我が社はそのうちの 奨励賞(元気なものづくり企業賞)の受賞となりました。

工業炉とは、様々な業界における土台の位置であり、なかなか表に出る ことのないポジションですが、同時に様々な業界の礎であり、やりがいと存在意義の のある業種です。
弊社がそのような業種であることや、様々な取組がこのような形で評価されました ことを大変有難く思います。

この表彰に恥じぬよう、社員一同、これまで以上に日々精進し更なる高みを 目指して参ります。 今後とも変わらぬお引き立てのほど、どうぞよろしくお願い致します。 2016trial
2018.07.09
この度、平成29年度「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の公募に採択されました。
「全社生産管理に携帯情報端末等を活用し無駄をなくした革新的システムの構築」をテーマに、より良い製品生産の効率化を目指します。